先輩に連れられ、知識もないのにパチスロした結果。

私は二十歳そこそこの頃に、パチスロ店でバイトしていました。
完全な時給目当てで、パチンコもスロットもしたことはありません。
私は地味なタイプなので、パチスロ店ってヤンキー多いイメージだし、バイト仲間にも不安がありました。
ですが、みんないい人ばかりですぐに仲良くなれました。

その中で、私をかわいがってくれた先輩とはプライベートでも遊ぶ仲になりました。
その先輩はパチスロをする人で、よく勝った話を聞いていました。
一緒に行ってみようと誘われ、着いて行ったのが私の中初めてのスロットでした。

バイトが早上がりの時に、近くのパチンコ屋に行き、スロットのどんちゃんを打ちました。
わけもわからず先輩と並んで打っていると、隣から先輩が目押ししてくれました。
ビキナーズラックってあるんですね。
花火が打ち上がって、わからないにも嬉しいしテンションがあがりました。

でも、当たりは続かずその後も打ったので結局何千円か負けてしまいました。
当時は一人暮らしだし、貯金なんて考えてもなくて、ちょっとくらいいいかって遊んだお金だと思いました。
この考えが本当によくなかったです。

また別の日に、先輩のよく行くお店のイベントの日に着いて行ったのですが、結局一万近く負けてしまいました。
しょうがないんですが、やっぱり一万はでかいし、悔しくて、たまに1人でも行くようになりました。

どの台がいいとかわからないし、うる星やつらとか倖田來未とか、そのキャラクターを知ってる台を打ってました。
下手な鉄砲数打ちゃ当たるで、そんな無知な私でもたまには勝てました。
でも、最高で一万くらいで、本当に取り返すなんて程遠く、結局負けの方が多い状態でした。

やり続けるうちに、その状況に慣れてくるし、私は昔からメダルゲームが好きなこともあり、本当にお金のかかるゲームみたいにしてたかもしれません。

本当にギャンブルって、勝ったらまた行きたくなるし、負けても取り返しに行きたくなるし、はまるとヤバいですね。
しかも、私は台の知識もなく、データの見方もわからず本当に適当に台を選んで打っていたので、余計に負けてました。
結局20万近く負けてると思います。
やらないのが一番勝つ方法と友達に言われて、子どももできて、貯金のなさに吐きそうになっているので、あの頃の自分をぶん殴ってやりたいです。

やっぱり何事も簡単には稼げないし、パチプロの方達ってすごいんだなぁと痛感しました。
今からされる、興味のある方はくれぐれもはまらないように気をつけて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です