念願の初魚群 初パチンコ

僕が大学生になったときに、周りの友人たちの間ではパチンコ、スロットが流行っていた。
僕はいつも友人の話を聞いているだけでそんなタバコ臭い、うるさいところに行きたいだなんて思ってもいなかった。
しかしそんなある日友人が昨日魚群が大量に出たとしきりに話していた。
僕は頭の中でハテナマークを浮かべながら話を聞いているとなにやら魚群が出るととても熱い演出らしい。
そんな話を毎日聞いていると、一度魚群を見て大当たりをしてみたいという思いが生まれ始めていた。
しかし、一人で初めてパチンコ店に入るのはなかなかのハードルの高さである。
そこで詳しい友人に連れて行ってもらい始めてパチンコを経験した。
パチンコ台は、そう魚群の見れるであろうCRスーパー海物語IN沖縄[甘デジ]である。
もちろんリスクを考え1円パチンコだ。
全くの素人の自分は隣の友人のパチンコ台にお金を投入してしまったのは良い思い出だ。
基本的なことをレクチャーしてもらいその後はひたすら大当たりを待つ形が続いた。
リーチがかかるも、特に当たることもなくどんどん持ち球が減っていき友人に本当に操作はこれでいいのか確認していたその時だった。
リーチ!!そしてふと画面を見るとなんと噂の魚群が画面いっぱいに泳ぎ流れているではないか。
友人に魚群きた!!そんな言葉をかけて間もなく人生初の大当たりを迎えた。
これが魚群…これが大当たり…その瞬間自分の中でパチンコに対しての面白さが芽生えたのが自分でもわかった。
しかも大当たりが止まらない。
一度大当たりが続くとこんなにも連続で当たるのかとびっくりしたのを覚えている。
念願の魚群が何度も何度も画面いっぱいに泳いでいく。
自分はその演出を体験できただけで十分だと思っていた。
しかしその満足感を超えるかのような演出も体験することになった。
なんとパチンコ台からキュィン!!キュィィン!!店内に響き渡るほどの音が鳴った。
友人は自分の画面に目を向けたまま爆発やなとそれだけ言い自分とは対照的にとても落ち着いていたのを覚えている。
結果的に僕はなんと初パチンコにして5000円勝ちという結果を残せた。
友人も自分のことかのように喜んでくれて帰りに初パチンコそして初勝利、初魚群おめでとうということで友人に感謝を告げ牛丼をおごったのは今でも話題にでるほどの思い出である。
そこからというものパチンコにはまり、もっぱら打つのは海物語。
今では一人でも軍資金を握り生活の一部のようにパチンコを楽しんでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です