結果的に財布の中身がなくなった

友人の結婚式に招待された日の話。

友人の挙式セレモニーは10時からで披露宴は11時から開始と、わりと早めのスケジュールでの結婚式だった。

挙式セレモニーから呼ばれていたので式場には9時には到着し、他の招待客の友人と軽い世間話をしながら開式の時間を待っていた。

その話のなかで、二次会まで呼ばれてるんだったら披露宴は終わってから二次会までの時間がけっこうあるしどうする~みたいな話になって、私も他の友人もパチスロが好きなので、披露宴終わってから二次会始まるまでの時間パチスロに行こうということになった。

セレモニーから披露宴まで、本当に新郎新婦と幸せな時間を共有できて、私も友人も心が温かくなって大変有意義な時間を過ごせた。

その後披露宴が終わり、二次会開始まで約四時間くらい。何気に結構時間あるなと友人と話ながら、私も友人も幸せな気分は少し横においておいて、さっとギャンブル仕様の心持ちに変更。

「今日は結婚式でめでたいから祝い打ちや、俺らにもご祝儀当たるやろ~」とかテンション高めに言いながら、友人たちと礼服のまま、いざ最寄りのパチスロ屋へ。

約四時間の遊戯時間、二次会参加という決定的なケツが決まっているという状況のなか、友人はいつでも即ヤメできるようにと、手堅くジャグラー等のAタイプの島へ。

私は迷わず、アナザーゴッドハーデスを選んだ。

「まぁ四時間あるし当たりは引けるよな~、やっぱめでたい日はハーデスでしょ!時間きて最悪AT残り数百ゲームくらいなら捨ててもいいし」というような感覚で友人に調子のいいこと言って打ち始めた。

打ち始めてから三時間くらいは数回ジャッジメント当選者からケルベロスを繰り返すだけの、泣かず飛ばずというか、むしろそこそこな勢いで諭吉がみるみる吸い込まれていった。

こりゃ失敗したかな~、二次会の会費友人に借りなきゃかなぁとか思いながら、やめられもせずダラダラ打ってたら、遊戯可能時間残り一時間というくらいのところで、画面クラッシュ。

なんとなんとのご祝儀全回転フリーズを引き、ゴッド揃いではなかったものの、冥王降臨。

もうちょい早めに引きたかったっていうのと、よかった少しばかりは投資回収できるかなというので複雑な気持ちになったが、やはり嬉しいものは嬉しい。

Aタイプの島にいた友人に見せびらかせながら、消化していくが、残り1ゲームのところで300ゲーム上乗せと平均上乗せでまぁまぁかな~と思いきや、冥王が画面からなかなか消えない。まさかの超ハーデス!

あれよあれよと続いた結果、自身過去最高の2000ゲーム乗せ。

友人と顔を見合せ私が黙って頷くと、友人は察したのか「なるべく間に合うように来い」と一言残し二次会へ向かった。

その後の私は機械のようにスピーディーに打つ作業を繰り返し、早めの消化。しかしながら結果的には途中の上乗せやらなんやらで終わったのは二次会も終わったであろう午後10時過ぎ、万枚達成、自分よおめでとう。

その後三次会途中から気まずく参加させてもらったが、そのあとの行く店行く店で私の全払い、結果的に財布の中身はハーデスやる前よりなくなってた。

事故する爆発機は、ほんと時間に余裕のあるときに打つもんだなぁとまざまざと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です